ロゴ
HOME>特集>整骨院で治そう!交通事故治療で痛みの緩和

整骨院で治そう!交通事故治療で痛みの緩和

女性

交通事故によるむち打ちの痛みや症状とは

追突事故などで大きな外傷がなくても、後から首や肩に痛みが出てくる場合があります。動かそうとすると強い痛みを感じ、首が回らなくなったり腕が上がらなくなったりします。これは事故の衝撃により頸椎が捻挫したためで、むち打ち症の典型的な症状です。痛みのほかに頭痛やめまいや吐き気を覚え、なかなか治らない方もいます。頸椎がずれて神経や血管を圧迫していると、むち打ち症の症状もひどくなり、強い頭痛や四肢の痺れを感じることがあります。さらに重症だと歩行困難になったりします。後遺症が残る場合もあるので、早めに治療しなければなりません。福山で交通事故治療をするなら、むち打ち症に詳しい経験豊富な整骨院に相談することをお勧めします。

男女

整骨院の治療内容について

交通事故治療は整形外科でも整骨院でも受けることができます。加害者に治療費を請求する場合は、まず交通事故との因果関係を証明するため、整形外科で診察を受ける必要があります。ただし捻挫などの異常はレントゲンやMRIには写らないことが多く、こうした場合の治療方法は炎症を抑えることが中心になります。福山の整骨院では主に手技を使って、筋肉や関節の損傷を直接修復していきます。必要に応じてコルセットで固定したり、温熱療法を用いたりすることもあります。骨格や筋肉の構造に詳しい専門家が治療に当たるため、外から見て異常がなくても、患部を効果的に回復させることができます。そのため整形外科の治療より効果を実感できる場合があります。